商品案内

 
当店の鮎は安曇川の伏流水を引いた広い池で、自然に近い環境で育てております。

そのため、背は黒く、顔はとがり、きりりとした姿で天然物にもひけをとらない香りと味わいをもつと評判をいただいております。

その鮎を素焼きにし脂をおとしたのち、こっくりと炊き上げた甘露煮は、当店初代 吉本鉄之助が 冬の鮎料理として生み出した小鮎の飴炊きに端を発し、時を経て洗練され今ある姿となりました。

鮎を愛し生涯を捧げた吉本鉄之助、その名を冠することで初代の志を忘れず、さらに高める。 何十年受け継いできた私たちの思いが込められています。

 

 

水温む春、小糸漁という琵琶湖の漁法で得られた二、三寸ほどの小鮎を葉山椒とともにあっさりと炊き上げました。

 

上記商品以外にも、種々の商品を取りそろえておりますので、商品説明や商品カタログをご覧下さい。
商品の特徴や説明については下記をご覧下さい。

【商品カタログ 秋冬版】(pdf)

【商品カタログ 春夏版】(pdf)